デンソー 期間工 年収

デンソー期間工の年収はいくら?

スポンサードリンク

私がデンソーの期間工として働いていた当時の年収は400万円ほどです。

 

残業の多い職場に配属されたので、月給で30万円以上は当たり前のように稼げていました。

 

それにデンソー期間工として契約をしっかりと満了すれば、慰労金と報奨金という、ボーナスのようなものも受け取ることができていたからです。

 

さらに契約を満了すると、会社都合という形で30万円ほどの失業保険が一括で給付されます。

 

デンソー期間工としての年収が400万円というのは、全体的に比べてみても割とよい方ではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

もちろん、デンソー期間工の収入は景気に左右されますし、時期によって変動しますから一概にいくらということはできません。

 

私が稼げた年収は、あくまでも一例として参考程度に留めておいてください。

 

残業の少ない職場や日勤のみの職場に配属されてしまうと毎月の給料が減るため、当然ながら年収も減ってしまいます。

 

できるだけ多くの収入が欲しい人は、デンソーの面接時に残業の多い職場を希望するようにしてください。

 

希望したからといって、必ず残業の多い職場に配属されるわけではありませんが、ある程度は人事の方で考慮してくれると思います。

 

少しでも多くの収入を稼ぐために期間工として働くわけですから、たくさん働ける職場に配属されたいですよね。

 

スポンサードリンク

デンソー期間工の年収関連ページ

給料
デンソー期間工の給料はどれくらい貰えるのか気になりますよね。ある程度の目安として捉えておくとよいでしょう。
満了金と慰労金
デンソー 期間工の満了金(満了報奨金)と慰労金について、いくら貰えるのか自身の実例を用いてご紹介します。
デンソー期間工の寮の種類と雰囲気についてご紹介します。配属先の工場によって寮に違いが出てきます。
正社員になる方法
デンソー期間工(期間従業員)から正社員になる法王をお伝えします!デンソー期間工の正社員登用制度、倍率などに関して。
クレジットカードは作れる?
期間工(期間従業員)でも審査の通るクレジットカードについて。審査の甘いクレカに関することなど。
稼げるときの条件
デンソー期間工(期間従業員)で稼げる条件。デンソー期間工が稼げるかどうかの目安について。
有給
デンソー期間工(期間従業員)の有給について。デンソー期間工の有給と与えられる日数に関すること。
勤務地はどこがある?
デンソー期間工の勤務地について。デンソー期間従業員の勤務地、工場、製作所に関すること。
赴任旅費は支給されるの?
デンソー期間工(期間従業員)の赴任旅費の仕組み。赴任旅費の算出方法とは。