デンソー 期間工 服装

デンソー期間工の服装はどんな感じ?

スポンサードリンク

未経験者からすると、デンソー期間工は一体どんな服装をして仕事をしているのか気になっている人もいるかもしれません。

 

まず、デンソー期間工として採用が決まると、会社から仕事中に着る服装として作業着が支給されます。

 

支給されるアイテムは、帽子・ジャケット・半袖シャツ・ズボン・安全靴です。

 

ベルトは支給されないので、各自で用意する必要があります。

 

作業着のサイズ合わせは、刈谷にある受け入れ施設にて赴任初日に行います。

 

受け入れ時は従業員証に貼り付けるための写真を撮るのですが、その時間帯と並行して作業着のサイズ合わせを行うことが多いようです。

 

ちなみに、デンソー期間工の作業着の色は男性と女性で違います。

 

上物の場合は、男性が水色で女性がピンク色をしており、ズボンは共に灰色となっています。

 

スポンサードリンク

 

デンソー期間工の作業着は各自で着こなしていることが多い

デンソーの製作所だけに限ったことではありませんが、一般的に工場というのは、夏場は暑くて冬場はめっぽう寒いです。

 

気温が極端に暑かったり寒かったりするような季節に、デンソーから支給される作業着だけで仕事をするのは肉体的にとても辛いものがあります。

 

そういったことから、特に汗をかきやすいような部署で夏場に働いている期間工だと、上着はデンソーから支給された半袖シャツではなく、Tシャツのみで仕事をしている人を多く見かけます。

 

ちなみに、私も夏場は半袖シャツではなくTシャツを着て仕事をしていました。

 

冬場になると、ライン外での作業をしている期間工は、「ドカジャン」と呼ばれるような防寒着を身にまとっているのを見かけたことがあります。

 

しかし、それ以外の期間工はヒートテックを着たりするなど、インナーの数を増やすという手段をとります。

 

スポンサードリンク

デンソー期間工の服装(作業着)はどうなってる?関連ページ

仕事はきつい?
デンソー期間工の仕事はきつい?デンソーでは、仕事が辛くて辞める期間工はいるのでしょうか?
配属先はどうやって決まる?
デンソー期間工の配属先について。配属先には、勤務態度や評価が関係してくることも。
腱鞘炎
デンソー期間工(期間従業員)が腱鞘炎になりにくい理由について。デンソー期間工の仕事で腱鞘炎になったときの対処など。
昼勤と夜勤
デンソー期間工(期間従業員)の昼勤の勤務時間や感想。 デンソー期間工の夜勤の勤務時間や体験談。
異動
デンソー期間工(期間従業員)の異動について。 デンソー期間工が異動するときの理由と経験談。
初日の過ごし方
デンソー期間工(期間従業員)の初日の過ごし方と前日までにチェックしておくこと。
仕事中は立ちっぱなしなの!?
デンソー期間工(期間従業員)はずっと立ちっぱなし!? 辛いのを和らげる対処法を公開!