デンソー 期間工 荷物

デンソー期間工の赴任時の荷物

スポンサードリンク

デンソー期間工(期間従業員)として赴任が決まったときに持っていく荷物について述べます。

 

まず、絶対に忘れてはならないのが「デンソーから持参することを指定されたもの」です。

 

デンソー期間工の採用通知と共に送られてくる封書に、持参すべきものとして印鑑、筆記用具、年金手帳、誓約書などが指定されていると思います。

 

これらを忘れてしまうと期間工の手続き自体が滞ってしまいますので、真っ先に準備すべき荷物だと心得てください。

 

下着やTシャツなどの洋服類は最低1週間分は持っていった方が無難です。

 

デンソー本社での受け入れ手続きから3日以内には勤務先と寮が決まるのですが、下着やTシャツの枚数が3〜4枚とかだと慌てて洗濯をするハメになってしまいます。

 

あと、歯ブラシや洗顔料などの洗面用具は必須ですが、洗面器は寮にありますので無理して持っていかなくて大丈夫です。

 

私はうっかりと忘れてしまったことがあるのですが、サンダルは絶対に持って行った方が便利です。

 

サンダルは受け入れ時はもちろん、入寮してからも重宝する荷物の1つです。

 

細かいところだと、爪切りとかもあるといいですね。

 

スポンサードリンク

 

ちなみに荷物と一緒に暇つぶし用として文庫本を持っていったことがあるのですが、なぜだか入寮するまで本を読む気が全く起こりませんでした。

 

読む気が起きなかったのは、もしかしたら心のどこかで落ち着いていなかったからかもしれません。

 

デンソー期間工の寮が決まれば地元から荷物を送ることができますので、まずは最低1週間は生活できるくらいの中身と量でいいと思います。

 

当時の私はボストンバッグに荷物を詰め込んで行きましたが、今なら楽に移動できるキャスター付きのスーツケースで赴任すると思います。

 

赴任時に絶対に忘れてはいけない荷物

 

・会社指定の書類
・印鑑
・下着
・洋服(作業用のTシャツ)
・タオル類
・洗面用具
・携帯電話やスマホと充電器

 

デンソー赴任時の荷物として持って行くと便利なもの

 

・折りたたみ傘
・爪切り
・サンダル
・箸や紙コップ

 

入寮してから持っていると生活に便利なもの

 

・ハンガー(備え付け分だけだと足りない)
・湯沸しポット(重宝します)
・ノートパソコン(DVDが観れるタイプだとなおさらよい)
・冷温庫(コンパクトで部屋における)

 

スポンサードリンク

デンソー期間工の赴任時の荷物関連ページ

人間関係はどんな感じ?
デンソー期間工(期間従業員)の人間関係について。デンソー期間工の人間関係やプライベートに関することなど。
貯金できる?
デンソー期間工(期間従業員)が貯金できる金額。管理人がデンソー期間工で貯金できた最高金額など。
インターネット環境
デンソー期間工(期間従業員)のインターネット環境について。WiFi、イーモバイル、光ファイバーなど、デンソー期間工が使うインターネットに関すること。
孤独を感じる?
デンソー期間工(期間従業員)として働くと孤独で寂しい?デンソー期間工の孤独に対する見解を、管理人の視点からお伝えします。
車持ち込みはOK?
デンソー期間工(期間従業員)の車持ち込みについて。デンソー期間工の車持ち込みがOKになる条件や駐車場に関することなど。
食事はどうしているの?
デンソー期間工(期間従業員)の食事について。デンソー期間工の自炊に関することなど。
安全靴の下に履いていたもの
デンソー期間工(期間従業員)として働いている間、安全靴の下に履いていたものを公開します!
給与振込み用の銀行口座
デンソー期間工(期間従業員)は給与振込み用の銀行口座はどこを利用しているの?
恋愛できる?
デンソー期間工(期間従業員)の恋愛事情。 デンソー期間工はどうやって恋人を見つけているの?