華屋与兵衛(中原店)のバイトの評判はどう?口コミ、体験談、感想を公開

スポンサードリンク

華屋与兵衛・中原店

 

アルバイトをしてみて思ったことは、飲食業界は人手不足が深刻だということでした。

 

店長は毎日遅くまで仕事に追われ、アルバイトに的確な指示を出す暇もなさそうでした。

 

パートリーダーの方はとても熱心に指導していただきありがたかったですが、やはりランチなどの混雑時にはちょっとした相談もする余裕がなく、結果として業務がスムーズにいかないことが多くありました。

 

機械で早く処理する注文と、人間のアルバイトのスピードや担当人数が釣り合っていないと感じました。

 

それから、各種の機械の使い方が難しく、担当者は処理が大変そうでした。

 

基本的に機械が多く、覚えることもたくさんあったので、長年勤務を続けている熟練者とアルバイトの間に業務を終えるスピードの差があると思いました。

 

スポンサードリンク

 

熟練者の方は店内の配置も内情もよく理解した上で的確に仕事を処理することができますが、ランチタイムは忙しすぎてやはり大変です。

 

アルバイトやパート人員は最低でもあと5人は必要であると感じましたが、時給がそれほど高いわけでもないので人が集まりにくいのでしよう。

 

体力に自信のある方や、物覚えが早いという方なら長く勤めていける環境だと思います。

 

店内の配置は単純なものでしたが、広い店舗になると台車や食器を運ぶ距離が長くなります。

 

しかもその広い店内を早い歩幅でサクサクと移動していかなければなりません。

 

歩く速さも規定のものがあり、いわゆる速歩きに近い形で食事を運んでいくことになります。

 

速く歩くということは、台車に積んだ液体のものなどはこぼれやすくなってしまいます。

 

天ぷらを提供する際の天つゆや、ちょっとしたドリンク、並々と注がれたビールなどを一度に多く運ばなくてはなりません。

 

注意力が必要なので、しっかりと注文のお食事と回りの状況をチェックしながら行動することをおすすめします。

 

スポンサードリンク