ひさご寿し(京都)のバイトの評判!体験談、口コミ、感想をお伝えします

スポンサードリンク

学生時代に京都のひさご寿しでバイトをしました。

 

昔からの古い有名なお店だったことを知らずにバイト先に選んだのですが、そこで働いているバイトさんはみんな学生でしかもそこそこ有名大学のバイトさんだったので少し驚きました。

 

バイトを始めて驚いたのが結構覚えることがたくさんあるということでした。

 

ここの店舗は店内でお寿司を食べるだけではなく、店先で持ち帰りもやっているのでどちらの仕事もこなさないといけませんでした。

 

単に注文をとればいいというものではなく、お寿司の何人前がどれくらいの量なのか把握していなければならず、種類もたくさんあるのでそれを覚えるのが難しかったです。

 

まだ店内で注文を聞いたりするのはまだ機械があったのでよかったのですが、店先に立って持ち帰りの注文をうけるのがさらに難しかったです。

 

スポンサードリンク

 

お客さんから注文を受けたら、紙に書いて店内の板前さんに伝えます。

 

そのときに何人前かも書いておかないといけないし誰の注文かも忘れたらいけないし、出来上がったお寿司を梱包する作業もあったので結構ばたばたでした。

 

特にお客さんが多い時には誰がどの注文をしたのか覚えておかないといけなくて、お客さんに引換で確認のため紙を渡しておいて、最後にちゃんと同じ商品か確認するようにしていたのですが、つい忙しさのあまり確認を怠ってしまい、違う商品をお客さんに渡してしまったことがあり、後から苦情になったことがありました。

 

そのときの商品がたまたまかなり高額な商品だった為、ものすごく怒られたことがありました。

 

さすがにそのときは、かなりの迷惑をかけたことがプレッシャーになって泣いてしまいました。

 

板前さんが再度作り直してわざわざ遠くまで届けに行く手間が私一人のせいで増えてしまったことがとても辛かったです。

 

バイトといえどやることは社員さんと同じような感じでした。

 

スポンサードリンク