ホテルブエナビスタのバイトの評判!大変できつい仕事内容を公開します

スポンサードリンク

私は長野県の松本市にある「ホテルブエナビスタ」でアルバイトをしていました。

 

ホテルブエナビスタのバイトを始めたきっかけは、時給の良さと、休みのとりやすさです。

 

ホテルブエナビスタのバイトの時給は1000円。

 

10時以降は25%アップし、実働10時間を以上のシフトの場合は10時間以上の部分が25%アップします。

 

例えば12-24時というシフトの場合は、最後の2時間が1500円になり、長野県ではかなりの高給です。

 

バイトのシフトは週ごと聞かれるため、予定が立てやすく助かりました。

 

レストランに入ることもありましたが、私の主な仕事は宴会・披露宴・偶にあるディナーショーなどの料理だしです。

 

特に披露宴、ディナーショーなどはスタッフから見ても特別な場で、新郎新婦様のドレスや余興を楽しんだり、ディナーショーの出演者様を働きながら閲覧出来るとても楽しい時間です。

 

スポンサードリンク

 

しかしそれと同じくらい大変なのが、この披露宴とディナーショーです。

 

この2つはかなり細かくタイムスケジュールが組まれており、私達の料理出しが遅れたせいで進行を押すことは厳禁です。

 

お料理自体もフレンチが多いため、ソースが広がったり形が崩れないよう、慌てず・でも急がなくてはなりませんでした。

 

新郎新婦様の入場であったり、進行で会場内が暗くなる時などは料理出しは出来ません。

 

カクテルの種類も多くその都度変わったりするため、慣れないうちはとても大変でした。

 

そんな中で、私がホテルブエナビスタのバイトから得た教訓は「一つ一つをないがしろにしないこと」です。

 

時間が無いからこそ目の前のやらなきゃいけないことはその都度片づける・新しいカクテルを知ったらしっかりメモを取り隙間時間で何度も確認するなど、基本的な事ですが、これの繰り返しで余裕を持てるようになりました。

 

ホテルブエナビスタのバイトは、お客様の大切な一瞬を共有できる、やりがいのある仕事だと思っています。

 

スポンサードリンク